マーク 竹田こどもクリニック   
    
 当院でコロナ検査が陽性の場合、
 下記の様なご説明をしております.


 【症状があって検査が陽性の場合

新型コロナを発症しています

症状が出た日を”0”として10日間(7月20日が発症の場合は7月30日まで)ご自宅で療養していただきます。
(2歳以上の小児は、「重点観察対象者」とならず、保健所から電話連絡もありません。「神奈川県療養サポート」からLINEあるいは機械電話で健康状態のお伺いはあります。)

・ 療養途中に薬が不足する場合は、(当院から発生報告を書いた方は)当院にご連絡ください。電話再診をさせていただき、薬剤をレターパックで郵送させていただきます。お手元に届くのに1−2日程度の日数がかかります。(コロナ療養中は、コロナに関する診療費・薬剤費は自己負担は発生しません)

・ 療養途中に悪化するなどの場合も、(当院から発生報告を書いた方は)まず当院にご連絡ください。緊急の場合は、「コロナ119」へ連絡してください。コロナ119の電話番号は、療養時に県から教えてもらえます。

症状が出た日の前々日から感染力があると考えますので、前々日と前日・当日(7月20日が発症の場合、7月18日・19日・20日)に、同居家族と所属する学校・園以外に、マスクなしで合計15分以上近くにいた人がいますでしょうか? もしおられましたら、濃厚接触者です、とご連絡ください。

同居家族の人は、濃厚接触者と見なされます。家の中でもマスクをしてください。感染対策をしてください。(プリントを差し上げています)

濃厚接触者の方は、感染者の発症日あるいは住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方の日を”0”として 5日間(7月20日に最終接触した場合、7月25日まで)自宅待機をしていただき、その翌日から解除が可能です。また解除後も 2 日間(自宅待機期間を含んで計7日間)の健康観察をしていただきます。(発症の可能性の高い期間は自宅待機をしていただく、ということです)

・ 濃厚接触者でも、最終接触した日を”0”として日目及び日目に薬事承認された抗原定性検査キット(ただし鼻咽頭または鼻腔検体を使用するもの)を用いた検査で陰性を確認した場合は、日目の検査陰性を確認した時点から解除が可能になりました。この場合も自宅待機期間を含んで計7日間の健康観察はしていただきます。
(この検査には保険がききません。診察料も検査料も自費です。当院では、現在対応しておりません
(この規則は、最初は「社会機能維持者」だけに適応されていましたが、
現在は「社会機能維持者であるか否かにかかわらず」適応されるようになっています。厚労省通達の注釈には「事業主が(補助金で)購入した抗原定性検査キットを活用することは差し支えない。また、事業主は業務の必要性を適切に判断し、業務に従事させる必要があると判断する場合には事業主として検査体制を確保するなど、従業員に過度の負担を強いることのないよう配慮すること」とあります

《必須!》 罹患者が集団生活をしている学校や園などに連絡をしてください。

《必須!》 神奈川県の「療養のための質問票」に回答してください。

《LINE登録を!》神奈川県療養サポート」へLINE登録をしてください。療養中の健康観察はLINEを使用します。LINE登録できない方は、そのままお待ちください。1日に1回機械による電話で健康観察があります。

《できれば》 神奈川県のホームページ「無症状・軽症の方の療養について」をお読みください。また、ページの中程から、「自宅・宿泊療養のしおり」もお読みください。

     文責:竹田 弘(第2版 2022/07/23)竹田こどもクリニック